読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長くもがなと思ひけるかな

きみがため 惜しからざりし 命さへ

私のきんあらファンへの歩み③



☆素晴らしき10周年祭り


AAAコンのライブDVDをきっかけに嵐さんにハマっていった私(と母)。


過去のライブDVDとアルバムを買い漁り、嵐ファンとしての道を着実に進んでいた、丁度その頃。


嵐さんは10周年祭りに突入。


様々な雑誌に毎回のように登場するようになる中、テレビでの目玉と言えば。


2009年10月25日~11月1日の期間に日テレで行われた、「嵐CHALLENGE☆week」であった。 簡単に言えば、とにかく毎日嵐の誰かしらが番組に出ていた。


今思えばこれはめちゃくちゃ豪華だし贅沢な1週間だった。とりあえず片っ端から録画しました(笑)

 

そんな"幸せweek"の最中、筆者自身に大きな(??)出来事が。


10月27日。 フラゲした『5×10』のPV集を、お夕飯を食べながら母と鑑賞。初めて見るものばかりで面白かった。歌と歌の間の皆のコメントも良かったな。確か『ピカダブ』辺りまで見て、この日は終了。



そして翌日…。

2009年に大流行したもの、と言えばピンと来る人もいるかもしれない。


私は流行にのり、「新型インフルエンザ」に罹った。

※因みに私が通っていた学校でもかなり流行し、私は2か月くらいの間に学級閉鎖を1度、学年閉鎖を2度も経験。1度目の学年閉鎖と2度目の学年閉鎖の間に自らも罹りました(笑)


インフルエンザにかかってしまった私は思いの外高熱が出て、2日間くらいは1日中寝ている他なかった。


でも、寝ているだけでもしんどい。何かTVを観て気を紛らせたい。


…丁度よさそうな番組を発見!!



それは、10月26日から31日の6日間で深夜に放送されていた「嵐10年の傑作選 イッキ見スペシャル」。「宿題くん」以前の番組の傑作選が、毎晩放送されていたのである。


とりあえず録画していたもの、学校が忙しくて見る予定がなかった番組でもあった。


 

…結果として、ただひたすらにこの番組を観ることに。


この傑作選、すごく面白かった。熱や頭痛と闘いながらも、たくさん笑わせてもらった。


この番組のお陰でインフルに勝てた気もするし、もっと嵐さんが好きになったから、インフルにはもはや感謝(笑)。


昼間は色んな録画番組やライブのDVDを、夜は嵐さんが出ているテレビ番組を観て。


そんな生活を3、4日続けたら、体温が下がるのと反比例して嵐熱が上がった訳です(笑)


もうその後からはずっと、頭の中は嵐さんのことでいっぱい。


当時書いていた日記にも嵐さんの名前が度々登場するし、授業のノートに嵐さんの曲の歌詞を書いたりもしたし、時間があればCDを聴いたりDVDを観たり。


当時は『嵐の宿題くん』『ひみつの嵐ちゃん!』『VS嵐』と3本のレギュラー番組があって、リアルタイムで全部を観ることは難しかったけど、家に帰ってこれらの録画を観ることを楽しみに学校へ行ってたと言っても過言ではない(笑)


忘れもしない、初めて観た『嵐の宿題くん』は2009年9月28日。

「お金がないSP」という名目(??)で「相葉すごろく」をやっていた回だった。


パンダとかツタンカーメンとかジュリアナダンスとか…面白すぎてめちゃくちゃ笑った…懐かしい(*´-`)


後、2回くらいしかやらなかったけど「なりきり80秒トーク」も最高に面白かったw

録画を何度も観すぎて、それこそ全員のセリフを覚える勢いだった(笑)


また時々観たくなるけど、レコーダーが変わって観れなくなったのが惜しい(泣)


嵐の宿題くん』、深夜番組感があってゆるくて、それこそ半年も観てなかったけど好きだったなぁ。


嵐にしやがれ』もいいけど、『宿題くん』くらいのゆるさを持った嵐さんも好き(笑) 




キリがいいので、とりあえずこの辺で。


嵐さんのお話は後1回か2回かなぁ~。